MBA
プロジェクト研究 −

Project Research

中央大学ビジネススクールの「プロジェクト研究」は、2年間のビジネススクールの総まとめとして、各学生が自身の関心に基づきながら、オリジナルのアウトプット(学術的な論文やビジネスプランなど)を作る科目です。6名程度の少人数なので、大学のゼミナールに近い講義です。

松下研究室のプロジェクト研究が掲げるテーマは、「消費者行動分析とブランド戦略、マーケティング戦略」。消費者行動についての興味さえ共有していれば、具体的なテーマの選択は学生自身に任されています。そのため、非常に多様なテーマや視点をもった社会人学生が集まってくる場となっています。

テーマの例

取り組めるテーマをイメージしていただけけるように、以下に例をあげておきます。いうまでもなく、消費者行動・マーケティングに関わるテーマであれば、広く取り組むことができます。

研究志向のアウトプット

ブランドと消費者行動

ブランド構築は、有効なマーケティングの展開にとって欠かせません。そのため、ブランドは、松下研究室の主要なテーマとなっています。たとえば、企業ブランド、ブランド拡張、ブランド・パーソナリティ、ブランドの擬人化、パッケージやロゴのデザインなどです。加えて、いわゆるDXの進展によって、今後、ブランドのマネジメントがいかに変化するのかも、消費者行動の観点から取り組めるテーマになるはずです。

新しい技術と消費者行動

消費者は、タブレットやスマートフォンで買物をすることは、もう珍しくありません。また、レストランやカフェでのサーバーが、ロボットによって担われる時代もすぐにやってきます。それでは、タブレットで購入することは、その他の様式の購買と比べて、どのような影響を発揮するのでしょうか?AI技術によるリコメンテーションは、人による推奨に比べて、消費者に何か特徴のある影響を及ぼすのでしょうか?ロボットでの配膳は、味覚にも影響を及ぼすのでは?新しい技術の進展は、このような新しい研究テーマを次々と生み出しています。

マーケティング戦略の変容と消費者行動

コロナ禍の展開は、対人接触の機会を減少させる方向に私たちの生活を変化させています。それでは、マーケティングにおける対面接客の意義はどこにあるのでしょうか?また、サブスクリプションのような、「所有」を前提としないビジネスの展開は、ブランド構築のあり方を変えるのでしょうか?このような、マーケティング戦略の変化が、消費者行動に与える影響についても、取り組むことができるテーマです。

実務志向のアウトプット

中央大学ビジネススクールでは、事業計画書という形で、実務志向のアウトプットをまとめることもできます。たとえば、新規ブランドの市場導入の責任を担っているのであれば、それに関わる事業計画をまとめることで実務に活用することができます。あるいは、多様化する顧客との接点を、マーケティング戦略にいかに位置づければ良いのか?といった、大局的な視点を描くようなアウトプットもありうると思います。

所属院生

14期生(2023年4月修了予定)

岩瀬 大洋
株式会社コミュニティ・メディカル・イノベーション
桂田 広志
ヴィアトリス製薬株式会社
小林 一雅
ブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社
高村 典江
ソウルドアウト株式会社
藤井 暁史
トリーバーチ・ジャパン株式会社

13.5期生(2022年9月修了予定)

戸田 雅康
理研ビタミン株式会社
本瀬 丈士
ライオン株式会社

13.0期生(2022年3月修了)

大橋 久美子
オフィスストーリーブランディング
木内 章人
東洋水産株式会社
西川 英治
伊藤超短波株式会社

12.0期生(2021年3月修了)

荒木 貴絵
株式会社LIXIL

11.0期生(2020年3月修了)

友重 大輔
ザイオソフト株式会社

8.5期生(2017年9月修了)

山本 立志
富士フイルムシステムサービス株式会社

8.0期生(2017年3月修了)

稲垣 聡
株式会社ヤッホーブルーイング
大和田 要
KIDOU合同会社

7.5期生(2016年9月修了)

田端 洋
株式会社リクルート

7.0期生(2016年3月修了)

石垣 光博
パナソニックコンシューマー マーケティング株式会社
杉浦 英志
不動産ディベロッパー
水野 博之
株式会社STANDARD

6.5期生(2015年9月修了)

工藤 龍雄
学校法人千葉敬愛学園敬愛大学

4.5期生(2013年9月修了)

笹井 学
住友不動産商業マネジメント株式会社
松井 崇幸
株式会社FLUX

4.0期生(2013年3月修了)

青柳 匡彦
伊藤忠エネクス株式会社
上野 美和
SMBC日興証券株式会社
小杉 大介
株式会社コ・クリエーション
染谷 宗保
東京海上日動火災保険株式会社
服部 哲弥
チューリッヒ保険会社
吉田 正明
株式会社カインドテクノストラクチャー

3.5期生(2012年9月修了)

北澤 秀文
株式会社コウプラス
久須美 薫子
アスクルエージェント(アスクル正規取扱販売店)

3.0期生(2012年3月修了)

伊藤 真由美
セブン&アイ・ホールディングス
笠間 亜紀子
読売新聞東京本社
川田 潤
SCデジタルメディア株式会社
水師 裕
読株式会社明治安田総合研究所
山口 高廣
プルデンシャル・ホールディング・オブ・ジャパン株式会社

2.5期生(2011年9月修了)

大出 洋之
 
久保田 智子
製造業
東 壯也
放送業界

2.0期生(2011年3月修了)

石橋 将也
日本テレビ放送網
金子 元輝
フリュー株式会社
木村 祐輔
東日本高速道路株式会社(NEXCO東日本)
瀬尾 洋徳
Apple Japan合同会社

1.0期生(2010年3月修了)

小笠原 一友
C cube design 株式会社
小笠原 秀彦
機械メーカー
権平 みずえ
株式会社ラクス
谷本 峰隆
住友林業株式会社
原 浩司
塩水港精糖株式会社

※最終所属が松下研究室の修了生、掲載許可が
得られている在学生・修了生を掲載しています。

PAGE
TOP