消費者行動とマーケティング HOME  >  プロジェクト研究

プロジェクト研究

プロジェクト研究 4.5期生

笹井 学

所属企業/業界

研究テーマ

欧米海外新規開拓における事業戦略の考察、現状分析と未来経営戦略の立案

松下研究室とは?

個人と社会とアカデミズムを繋ぐ非常に重要な生命線。情報や戦略が氾濫する現代において、非常に論理的で明快な先生の論旨を教授頂くことで、実務への有効活用と自身の思考の整理に繋がっています。本当に欠くことの出来ない大きな存在です。

好きな消費者行動研究ワード

消費者の購買意思決定プロセス
我々ビジネスパーソンにとって顧客が商品、財を購入して頂く為に、全力を尽くしている。それを解き明かす重要なモデルであり、追及すればするほど、効果的且つドラスティックに世界を変えることができるポイントであると思います。緻密に計算されたMK戦略を世界的に発展させることができるマーケッターになりたいです。

ビジネススクールに関心のあるみなさんへ

実務を多く積み重ねた後に学術的に網羅的、体系的にマーケティングを学ぶと本当に世界観が整理されます。逆に今まで見えていなかった戦略の輪郭が深く認識できるようになるために、非常に有効です。私にとっては、不確実性の連続する現代の中での重要なマイルストーンになっています。

杉本 ゆかり

所属企業/業界

研究テーマ

医療機関における患者満足度の構造について(仮)

松下研究室とは?

教授からは、本質を見極める事ができるような指導を頂きます。私自身、毎回歯がゆい思いをしつつも楽しんでいます。言葉の定義を追求し、明確にしていく中で、ぶれる事の無い「軸」を持つことができ、自己の可能性も広げてくれます。共に集う仲間も、向上心にあふれ、他の方の研究を聞いているだけで未来を感じワクワクします。

好きな消費者行動研究ワード

購買行動類型とマーケティング戦略
関与と判断について授業を受けた時、なるほど感に感動を覚えました。スマホを初めて買った時の私は「高関与・低判断」で、パンフレットやネットでの文字情報で製品理解ができず、要約度の高い情報しか処理できないため、家電量販店での優しいお兄さんからの親切で丁寧なコンサルテーションにより購買を決定できました。・・・まさに。

ビジネススクールに関心のあるみなさんへ

目的意識や問題意識を強く持っている今だからこそ深く学ぶことができ、そして、学ぶ中で吸収されていくことを実感できます。「知識がなければ知恵は生まれない」という当然の事もCBSに入り痛感しました。「昔の私では、こんな発想はわかなかったな」とよく思います。今、学ぶ事の楽しさを満喫しています。是非、有意義な学びを味わって下さい。

松井 崇幸

所属企業/業界

研究テーマ

B2Bオークションの購買行動分析

松下研究室とは?

ファミリー

好きな消費者行動研究ワード

期待―不一致モデル
高い価格には高い品質が期待される。期待に応えられる商品サービスを創造したい。

ビジネススクールに関心のあるみなさんへ

大人になっても、必死に勉強している人ってかっこいいと思いました。
そんなかっこいい仲間に、たくさん出会えた!学費なんて安い投資だw
 

Copyright ©2010 Koji Matsushita All Rights reserved.