消費者行動とマーケティング HOME  >  プロジェクト研究

プロジェクト研究

プロジェクト研究 4期生

青柳 匡彦

所属企業/業界

研究テーマ

エネルギー関連ビジネス周辺の消費者行動分析

松下研究室とは?

自社の課題や自身の将来像を改めて真剣に考えさせられる場。それを先生や愉快な仲間たちとお茶飲み気分で出来るところがいい。※次第に苦しくなる予感・・・。

好きな消費者行動研究ワード

考慮集合(consideration set)
モノやサービスが溢れる世の中だから、ヒトは代替アイテムの評価を迫られる。消費者行動分析やマーケティングの必要性を認識させる言葉。

ビジネススクールに関心のあるみなさんへ

入学当初は、慣れない二足のわらじで「通学すること」が目的化してたけれど、次第に忙しいながらも授業に参加することに「ワクワク感」を覚えるようになった。「ちょっと視野を広げてみたい」くらいのゆるい動機でも、全く問題ありません。構えることなく飛び込んでみて下さい。

栗田 美和

所属企業/業界

研究テーマ

ライフコースから見る「食」の変化(予定)

松下研究室とは?

皆爽やかで、真面目で、風通しの良さそうな集まり

好きな消費者行動研究ワード

関与と判断力
関与と判断力の軸を用いてサービスもしくは商品が消費者にとってどのような位置づけにあるかを認識する事は、分野問わず活用ができ、意外と見落としている気づきがあると感じたので

ビジネススクールに関心のあるみなさんへ

私は金融に従事していますが、ファイナンスだけ学べばよいとは思えず、マーケティングを専攻しています。マーケティングはどの分野の企業にも不可欠で、全ての経営者と共通言語となる大切なものだと実感しています。自身の経験を整理し、体系化するために、ビジネススクールはとても意義があると感じています!

小杉 大介

所属企業/業界

研究テーマ

研究テーマを模索中。関心のある領域は、業務がインターネットによる求人情報提供サービスになるので、求人サイトにおける消費者行動分析というところでしょうか。

松下研究室とは?

新たな発見、未来を創造する場

好きな消費者行動研究ワード

考慮集合と選択
いかに考慮集合に入り込むか、そして選択させるかが、消費者行動の肝だと感じているため。

ビジネススクールに関心のあるみなさんへ

学べることの喜びの場であり、ビジネススクールでの出会いは濃いもので、人生の宝になると思います。

染谷 宗保

所属企業/業界

損害保険業界

研究テーマ

損害保険の購買を中心としたBtoBマーケティング

松下研究室とは?

冷静と情熱のあいだ

好きな消費者行動研究ワード

関与
関与の切り口で分けていくとスッキリします

ビジネススクールに関心のあるみなさんへ

CBSは自分が努力した分だけリターンがあるところだと思います。

服部 哲弥

所属企業/業界

研究テーマ

人が旅行をする際の動機付けは何なのか。動機付けの要因により、旅行保険の購買行動の意思決定プロセスはどのように異なるのか。

松下研究室とは?

脳を活性化させる場所

好きな消費者行動研究ワード

選択
意識しているか否かはともかく、毎年、毎月、毎日、毎時間が選択の連続で、その集積が人生なんだな。とつくづく感じるから。

ビジネススクールに関心のあるみなさんへ

仕事が忙しくてストレスを抱えている人こそ、入学すると良い気がします。

吉田 正明

所属企業/業界

研究テーマ

カー用品の購入における消費者行動分析

松下研究室とは?

自分の知識レベルを客観的に判断する場
腹の底から笑って健康を確認する場

好きな消費者行動研究ワード

準拠集団・オピニオンリーダー
学校のクラスや会社の同僚、アイドルファンクラブに、スポーツカーのオーナーズクラブなど、購買行動に大きい影響度合いを持つ、オピニオンリーダー的な人間が必ずいますよね!

ビジネススクールに関心のあるみなさんへ

講義やゼミを通じて物事を体系的に捉える論理的思考を学ぶ事が出来ました。また自分の知識レベルも客観的に判断する事が可能になり、そしてさまざまなバックグランドを持つ社会人と一緒に講義やゼミに取り組む事により、本から得る知識とは違い、多様な価値感に触れる事が出来てとても刺激的で、視野を広げることが出来ます。
 

Copyright ©2010 Koji Matsushita All Rights reserved.