消費者行動とマーケティング HOME  >  プロジェクト研究

プロジェクト研究

プロジェクト研究 2.5期生

これまでのゼミ生と同様、いやそれ以上に個性的な面々が集まった2.5期生。もちろん、研究テーマも新しい知見を生み出そうとチャレンジした個性あふれるものでした!

学術的な新規性にチャレンジした消費者の広告情報処理の研究、プロ野球 北海道日本ハムファイターズからの購買履歴データの提供を受けたスポーツ分野でのCRMの研究、アメリカンフットボールXリーグ「相模原ライズ」をケースとした(インタビューも実施!)スポーツ・マーケティングの研究といったものです。指導教員の意向に反して伝統となりつつある(苦笑)、締切ギリギリでの提出にはこれまでと同じく肝を冷やしましたが、無事に提出完了。無事に終わってホッとしたのと同時に、みなさんと深い議論ができたことに幸せを感じました。

写真は7月初頭のゼミでの風景。9月入学生ならでは猛暑のなかでの追い込みです。

2.5期生の面々 2011年7月初頭のゼミでの風景 14Fコモンズにて

東 壯也

所属企業/業界

放送業界

研究テーマ

スポーツ組織におけるカスタマー・リレーションシップ・マネジメント

松下研究室とは?

カッコよく言えば「知の前進」を肌で感じる場所で、実務と直結する「気づき」の多い場所です。

好きな消費者行動研究ワード

低判断力 計画外購買
大学の近くにある成城石井で、自分が知らない商品を低判断力で計画外購買(衝動買い?)するのが、ちょっとしたストレス解消になっています。ちょっと小さい話ですが・・・

ビジネススクールに関心のあるみなさんへ

前のめりでチャレンジしてみてください!きっと素晴らしい出会いがありますよ~。

大出 洋之

所属企業/業界

研究テーマ

スポーツビジネスにおけるマーケティング

松下研究室とは?

自分がやりたいと思うことを主体的に勉強するところ

好きな消費者行動研究ワード

関与が低い
購買行動するときのほとんどの状況であまり考えていないから。衝動買いが大好きなので、「限定」、「お勧め!」などの言葉にとっても弱いです。

ビジネススクールに関心のあるみなさんへ

仕事をしながら勉強をすることは大変ですが、2年間集中して学ぶことはとても意義があると私は感じています。迷っているならまずアクションを起こしてみましょう。道は開けます。

久保田 智子

所属企業/業界

自動車業界

研究テーマ

ティザー広告の情報処理に関する研究

松下研究室とは?

『アカデミックとビジネスの融合』
松下先生による熱いご指導の下、学生みんなで学び合える場。
視点が広がり、思考が深まり、いつも活性化されてます。

好きな消費者行動研究ワード

適度な不一致
何ごとも、適度なGAPが大切!

ビジネススクールに関心のあるみなさんへ

変化し続けるマーケット。それを見るためのフレームワークを身につけると、今まで見えなかったものが見えてきます。顧客の消費者行動を知ることは、より高度な予想/戦略の策定が可能になる?!
仲間との、辛くとも楽しいビジネススクールの経験は、貴重な財産になります。

 

Copyright ©2010 Koji Matsushita All Rights reserved.