消費者行動とマーケティング HOME  >  プロジェクト研究

プロジェクト研究

プロジェクト研究の概要:消費者行動分析とマーケティング戦略

松下研究室
 中央大学ビジネススクールの「プロジェクト研究」(正確にはプロジェクト研究Ⅱ)とは、各学生が自身の関心に基づきながら、総まとめの論文やレポートをまとめていく、少人数のゼミナールのことです。
 松下研究室のプロジェクト研究は、「消費者行動分析とマーケティング戦略」についての興味さえ共有していれば、具体的なテーマの選択は学生自身に任されています。そのため、非常に多様なテーマや視点をもった社会人学生が集まってくる場となっています。
 具体的には、顧客満足、組織購買(BtoBマーケティング)、営業、家族・子供の消費者行動などがこれまでの所属院生の研究テーマの例です。学生の研究発表に対して、教員と他の学生からのコメントが寄せられ、ときには雑談もはさみながら、180分に及ぶ議論が毎週続けられています。

所属院生

4.5期生(2011年9月入学)

笹井 学/杉本 ゆかり/松井崇幸

4期生(2011年4月入学)

青柳 匡彦/栗田 美和/小杉 大介/染谷 宗保/服部 哲弥/吉田 正明

3.5期生(2010年9月入学)

北澤 秀文/久須美 薫子

3期生(2010年4月入学)

笠間 亜紀子/伊藤 真由美/水師 裕/山口 高廣/川田 潤/能戸 淳

2.5期生(2011年9月修了)

久保田 智子/大出 洋之/東 壯也

2期生(2011年3月修了)

金子 元輝/瀬尾 洋徳/石橋 将也/木村 祐輔

1期生(2010年3月修了)

原 浩司/谷本 峰隆/権平 みずえ/小笠原 秀彦/小笠原 一友

成果発表会・中間発表会

 

Copyright ©2010 Koji Matsushita All Rights reserved.