News

News

2010年4月入学生 研究論文 中間発表会が実施されました。

中央大学ビジネススクールでは、プロジェクト研究において「研究論文」を履修することができます(通常のアカデミックの大学院での「修士論文」に近いものです)。

研究論文 中間発表会
研究論文 中間発表会

3期生(2010年4月入学生)のマツケン(松下研究室)からは、2名の方が研究論文を執筆しており、12月3日(土)中間発表が実施されました。タイトルは、以下の通りです。

山口 高廣
「銀行窓販ビジネスにおける知覚品質がチャネル・ロイヤルティに与える影響について」

 

水師 裕
「二次的連想の源泉としてのブランデッド・コンテンツ 
―その物語性がブランド・エクイティに及ぼす影響についての実証研究―」

締切まで残り2ヶ月ほどですが、ぜひ良い論文に仕上げてください!

(文責 松下 光司)

 

Copyright ©2010 Koji Matsushita All Rights reserved.