News

News

『消費者行動論—マーケティングとブランド構築への応用』が出版されました

松下光司が分担執筆した消費者行動論のテキスト『消費者行動論—マーケティングとブランド構築への応用』が有斐閣より出版されました。青木幸弘先生(学習院大学)、新倉貴士先生(法政大学)、佐々木壮太郎先生(和歌山大学)との共著で、松下は第Ⅴ部「消費者行動分析の応用」(第13章〜第15章)を執筆しています。
執筆にあたっては、中大ビジネススクールでの「消費者行動論」、「ブランド・エクイティ・マネジメント」、「プロジェクト研究」における社会人学生の皆さんとの議論をヒントとさせていただいた部分が少なくありません。有益なご示唆をいただいた皆さんに、この場を借りて御礼申し上げます。

 

Copyright ©2010 Koji Matsushita All Rights reserved.