講義

消費者行動論

この講義は、消費者行動論の理論枠組みを、マーケティング戦略の策定のために活用するという観点から理解してもらうための講座です。「選択プロセスを理解する」、「情報探索を理解する」といった切り口を設定しながら、理論枠組みの講義を行います。また、その枠組みをマーケティング戦略の策定に応用するためのディスカッションにも多くの時間を割いています。

それと同時に、ある製品やサービスの消費者行動を分析し、その分析に基づきながら、新しいマーケティングの方向性を提案する、というグループ課題も実施しています。

(これは2010年前期の講義の説明です。講義内容や進行方法は変更されることがあります。)

授業内講演

講義を終えて

 

Copyright ©2010 Koji Matsushita All Rights reserved.