講義

「消費者行動論」授業内講演を実施しました

2011年M4(2011年11月〜2012年2月)「消費者行動論」の講義に、集英社第10編集部部長 田中恵様をお招きして、授業内講演実施しました。ご講演のタイトルは、「Men’s LEEの課題」でした。また、ご講演終了後の質疑応答には、同席していただいたMen’s LEE編集長 中村則子様、広告部 木村真以子様、広告部 青木充様、宣伝部 初瀬加代子様にも加わっていただき、受講生との活発な議論が交わされました。

集英社第10編集部部長 田中恵様
「消費者行動論」授業内講演 集英社の皆様

今期の消費者行動論の講義のグループワークでは、前期のライフネット生命に続いて、実際の企業のご担当者様にご講演と課題の提示をしていただいております。これは、ビジネススクールならではの、ライブ感ある講義を実施しようとする試みの一つです。
そのテーマとして、今期は集英社の男性向け雑誌「Men’s LEE」を題材として取りあげさせていただくことになりました。「Men’s LEE」は、集英社LEEから派生して2010年3月に発刊された新しい雑誌です。この雑誌の今後の方向性について、消費者行動分析の視点を入れながら提案していただくことが、今期のグループプレゼンテーションの課題となっています。

ご講演のなかでは、LEEの概要、Men’s LEEの立ち上げの経緯等について、田中様にお話をいただきました。そして、30分間にわたり、学生からのグループ課題に関連する質疑に応じていただきました。受講生の方々には、本日のご講演を踏まえ、消費者行動分析を手がかりとしながら、Men’s LEEのマーケティング戦略の今後の方向性を考えていただきます。そして、講義の最後(2月4日(土))には、分析結果を集英社の皆様に対して発表していただく予定です。その場で、どのような発表や質疑応答が繰り広げられるか非常に楽しみです。

お忙しいところ、ご講演をお引き受けいただきました集英社の皆様にお礼申し上げます。ありがとうございました。

 

Copyright ©2010 Koji Matsushita All Rights reserved.