講義

中央大学ビジネススクール

CBS (中央大学ビジネススクール)では、田中洋教授、中村博教授、そして、松下光司の3名が専任教員として、講義やプロジェクト研究を担当しています。

田中洋教授は、マーケティング戦略論、ブランド戦略論、マーケティング・コミュニケーション、国際マーケティング論を、中村博教授は、マーケティング戦略論、流通戦略論、新製品マーケティング、カスタマー・リレーションシップ・マネジメントを担当しています。そして、松下は、マーケティング戦略、消費者行動論、ブランド・エクイティ・マネジメント、マーケティング・リサーチを担当しています。

また、その他にも、株式会社マクロミル ネットリサーチ総合研究所 上田雅夫先生(マーケティング・データ分析)、同志社大学ビジネススクール准教授 戸谷圭子先生(サービス・マーケティング)にも、マーケティング分野の講義を担当していただいております。

ここでは、松下光司が担当する、4つの講義についての概要を紹介していきます。

マーケティング戦略論

消費者行動論

ブランド・エクイティ・マネジメント

マーケティング・リサーチ

授業評価アンケートの結果(要パスワード)

 

Copyright ©2010 Koji Matsushita All Rights reserved.