松下研究会

第5回 「継続成長するベンチャー企業の8条件」
~継続成長のためにベンチャー経営者・経営幹部が考えておくことは何か~

株式会社アマテラス 代表取締役社長 藤岡清高 様

2012年2月4日(土) 中央大学後楽園キャンパス

今回の松下研究会は、マーケティング分野にとらわれない、より広いテーマでのご講演であったため、「松下研究室・山本研究室共催 拡大研究会」の形で実施されました。当日は、マーケティング以外の専攻の方々も含めた現役・修了生25名の皆様に集まっていただきました。

第5回 株式会社アマテラス 代表取締役社長 藤岡清高 様の講演

藤岡様からは、「ベンチャーは単なる中小企業とは異なる」という考えのもと、継続的に成長するベンチャーの条件をいくつかあげていただきました。そのなかで、私がもっとも印象に残ったのは、経営者がもたれている「社会的問題の認識の大きさ」という点を強調されていたことです。これは、藤岡様のベンチャーを見る視点、ご自身がビジネスをする上での信念の現れであるように思いました。

藤岡様は、私と同じ、慶應ビジネススクールのご出身です。このたびは、そのご縁で、ご講演をお引き受けいただきました。このようなご縁を契機として、中大ビジネススクール(もっと広く言えば、わが国のビジネススクール)において、ベンチャー・ビジネスに関する講義や支援が充実していくことになればと願っています。

(文責 松下 光司)

 

Copyright ©2010 Koji Matsushita All Rights reserved.