松下研究会

「松下研究会」と名付けられた、松下研究室の現役学生・修了生を中心とした研究会が2010年からスタートしました。この研究会の趣旨は、各界で活躍しているビジネスパーソンや学者の方々から最先端のビジネス、マーケティングについてのご講演をいただくことで、日常の業務だけでは得ることができない「気づき」や「刺激」を、ビジネススクール修了後も持ち続けていくことにあります。

参加者は、中央大学ビジネススクールの松下研究室の現役学生・修了生に加え、立正大学経営学部 松下ゼミナールの卒業生、南山大学ビジネススクールの修了生、青山学院大学経営学部 土橋治子ゼミナールの卒業生にも及んでいます。この研究会を、業種や職種、年代を越えた交流が行われる場として育てていければと考えています。

過去の研究会

第5回 「継続成長するベンチャー企業の8条件」

第4回 ケース勉強会「株式会社ポイント」

第1回 中央大学マーケティング・コンソーシアム(CMC)開催

第3回 「ブランドマネージャーは類似連想と相違連想をどう使い分けるべきか」 (缶コーヒーブランド:ジョージアをケースにして)

第2回 「便所紙屋のマーケティング:nepiaブランドのつくり方」

 

Copyright ©2010 Koji Matsushita All Rights reserved.